経済

耗時1年半的懷念滋味!「山原咚咚芋香小饅頭」開賣前就獲好評

「山原咚咚芋香小饅頭」

沖繩本部町觀光協會於8月27日推出嚴選紅芋(紫心地瓜)及田芋(芋頭)等在地食材製成的「山原(Yanbaru)咚咚芋香小饅頭。」

本部町觀光協會當山清博會長表示,「當初是為了善用在地農產品,做成具有附加價值的特產,才會嘗試與當地農戶合作,並耗時一年半開發出這項商品。」山原咚咚芋香小饅頭使用了備瀨一號紅芋、滿名田芋等品種。當山另也提到,「本次新產品充滿令人懷念的滋味,希望能從本部町將山原的飲食文化傳遞出去。」

另外,新商品正式開賣前所舉辦的試吃、試賣會都皆深獲好評。山原咚咚芋香小饅頭可於海洋博公園、本部嘉利吉(Kariyusi)市場、本部町山川複合式美食購物商場「Okinawa Hanasaki Marche」等銷售據點購得。
(編譯/吳俐君)

■沖縄の情報を世界に発信!海外の沖縄ファン向けに中国語に翻訳しています。

原文はこちら→https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1575448.html

■そのほかの中国語ニュースはこちら↓ 更多中文新聞↓

https://ryukyushimpo.jp/tag/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス