社会

あしなが学生募金、3年ぶり街頭募金 奨学金で大学に通う学生「いつも見守ってくれている人が近くにいる」

3年ぶりに街頭で「あしなが学生募金」を実施する学生ら=5日

 あしなが学生募金は5日、那覇市の国際通りのれん街と県民広場の前で、街頭募金を実施した。新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの実施となった。

 あしなが育英会の奨学金制度で県内大学に通う女性(21)は「いつも見守ってくれている人が近くにいるんだと感じた」と話した。

 寄付金の2分の1は、病気や災害、自死で親を亡くした子どもらの奨学金として、あしなが育英会に寄付する。2分の1はアフリカの遺児の進学支援に活用する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス