地域

「地域情報をラジオ、ネットで発信」 ウェブサイト「やんばる経済新聞」始動 イベントやグルメなど取材し配信

やんばる経済新聞の始動をPRする新城拓馬編集長(左から2番目)らライター陣=12月24日、名護市宮里のFMやんばる

 【北部】FMやんばる(新城拓馬社長)はこのほど、ウェブニュースサイト「やんばる経済新聞」を立ち上げた。7人のライターでスタートし、地域情報を取材、配信する。編集長に就いたジョバンニ新城さん(新城社長)は「まちの記録係として、地域の情報を未来に残していきたい」と意欲を示した。

 コミュニティーラジオ局として、より細やかな取材を担うべく、FMやんばるに「報道部」を発足させ、ライターを配置した。イベントやグルメ、企業の取り組みなどを取材し、インターネットで配信するほか、ラジオ放送でも紹介する。

 やんばる経済新聞は国内外138エリア(22年9月現在)で展開する「みんなの経済新聞」の一員として、名護市以北を担当する。地元のハッピーニュースに特化し、Yahoo!ニュースなど大手配信サイトやSNSにも掲載される。

 12月24日には立ち上げ記念特別番組がラジオ放送され、ライター陣が出演した。新城編集長は「かゆい所に手が届く情報をタイムリーに届けたい」と語った。札本咲子副編集長は「名護のファンは市内外、県外にもいる。私も初めは一観光客だった」と話し、情報発信への強い意気込みを見せた。
 (増田健太)




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス