有料

国際通りにオリオン直営のビアダイニング 11月開業のホテル那覇1階、開放的なデザイン


この記事を書いた人 琉球新報社
オリオンホテル那覇に開店するビアダイニングのイメージ図(提供)

 オリオンビール(豊見城市、村野一社長)の子会社ホテルロイヤルオリオン(那覇市、柳内和子社長)は改装中で11月中旬に開業予定の「オリオンホテル那覇」内にオリオンビール直営のビアダイニングを出店する。24日に琉球新報社を訪れた藤井幸総支配人は「今まで以上にオリオンとの結びつきを前面に出して相乗効果を生み出していきたい」と意気込みを語った。

 ビアダイニングは1階部分に設営する。国際通りに面したエスカレーターを撤去し、広く開放的なつくりにデザインする計画だ。店舗では名護工場で醸造した新鮮なビールを用意。主力の「ザ・ドラフト」をはじめ、「ザ・プレミアム」や「75BEER」シリーズのほか、ホテル限定ビール、ビアカクテルなどを提供し、県産食材を使ったメニューをそろえる。

 開業に向けて4月に就任した藤井総支配人は「観光客だけでなく地元の人にも楽しんでもらえる場所にしたい。しっかり成功させたい」と地元ビールメーカーとして魅力発信に力を入れる。ホテルロイヤルオリオンの金城敏郎専務は「周辺の波及効果にもつなげていきたい」と語った。
 (謝花史哲)