北朝鮮「衛星」打ち上げ通告で、沖縄県が危機管理対策本部会議 玉城知事が注意呼び掛け


この記事を書いた人 琉球新報社
北朝鮮による人工衛星発射の通報を受け、危機管理対策本部会議を開く玉城デニー知事(中央)=22日、県庁

 北朝鮮が「人工衛星」を24日午前0時~31日午前0時に発射すると予告してきたことを受けて、沖縄県は22日、危機管理対策本部会議を開いた。

 玉城デニー知事は県民向けに、予告期間中はテレビやラジオなどの情報に注意することや、防災無線などで県内に落下が予測されると放送された場合には安全のため屋内へ避難するよう呼び掛けた。

 職員に対しては「全庁を上げて取り組むように。情報をしっかり共有してほしい」と話した。
 (沖田有吾)