スポーツ

県春季高校野球 豊見城が決勝進出

 第63回県高校野球春季大会は1日、北谷公園野球場で準決勝を行い、第1試合は豊見城が2―1で美来工科を破って9年ぶり7回目の決勝進出を決めた。決勝は2日午後1時から同球場で行われ、豊見城は第2試合の糸満対沖尚の勝者と対戦する。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス