スポーツ

糸満、2年ぶり頂点 県春季高校野球 豊見城に2-1

2年ぶり5度目の優勝を喜ぶ糸満ナイン=2日、北谷公園野球場 (金城実倫撮影)

 第63回県高校野球春季大会(主催・県高校野球連盟、共催・琉球新報社)決勝が2日、北谷公園野球場で行われ、糸満が2-1で豊見城を下して2年ぶり5度目の頂点に立った。

 一回に1点を先制した糸満は六回、豊見城に追い付かれるが、八回に1点を追加して勝負を決めた。エースで4番の平安常輝が投打に活躍した。3位決定戦は沖縄尚学が6-3で美来工科を破った。
 糸満は第137回九州大会(23~28日、長崎県)に派遣される。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス