スポーツ

FC琉球ホーム戦、SC相模原と2-2 J3

 サッカー明治安田J3のFC琉球は1日、県総合運動公園陸上競技場でSC相模原と第7節を戦い、2ー2で引き分けた。琉球は前半、相模原のMF深井正樹に先制を許し、同終了間際に追加点を奪われた。前半の退場で1人欠けて迎えた後半、FWパブロが相手守備を抜いてゴール。続いてMF田中恵太が同点弾を放ち、勝ち点を分けあった。次節は8日午後1時から、ガイナーレ鳥取ととりぎんバードスタジアムで対戦する。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス