沖縄地方、ぐっと冷え込む 国頭村奥で今季最低気温9.2度 


社会
沖縄地方、ぐっと冷え込む 国頭村奥で今季最低気温9.2度  ダウンコートなどで寒さをしのぎながら、交差点を渡る人たち=23日午前、那覇市の県庁前交差点(小川昌宏撮影)
この記事を書いた人 Avatar photo 吳俐君

 沖縄地方は23日、寒気の影響で北の風が強く吹き、曇りや雨の天気となった。沖縄気象台によると、23日午前6時52分、本島北部の国頭村奥では平年より3.2度低い、9.2度の今季最低気温を記録した。

 23日午前10時50分現在、那覇の気温は13.5度。沖縄本島地方の日中の最高気温は14度の見込み。

 朝から12度台を記録し、冷たい雨も降った那覇市の県庁前交差点では、傘を差し、ダウンコートなどを着て寒さをしのぎながら、道行く人の姿が見られた。

 23日から24日にかけて沖縄地方は大陸の高気圧の張り出しの影響で、曇りや雨の天気となる見込み。沖縄本島地方と先島諸島は、北の風が強く吹く見込み。沖縄地方の沿岸の海域ではうねりを伴いしける見込み。

 23日の天気予報(沖縄気象台午前11時発表)

 【沖縄本島地方】雨で夜からくもり。日中は最高14度
 【大東島地方】くもりで昼前に一時雨 最高18度
 【宮古島地方】雨 最高14度
 【八重山地方】雨で後くもり 最高14