スポーツ

コラソン黒星発進 ハンドボールJHL

 日本ハンドボールリーグ(JHL)2016―17シーズンの第2日は11日、愛知県の枇杷島スポーツセンターなどで行われ、琉球コラソンは30―31で、大同特殊鋼に惜しくも敗れた。この日が開幕初戦となった琉球コラソンは、趙顯章(チャオ・シェンチャン)や石川出が随所で好プレーを見せ、後半4分すぎと、同25分すぎに一時逆転に成功した。流れを引き寄せかけたが、いずれも直後に細かいパスミスが出て、引き離せなかった。最後は残り6秒で相手にペナルティースローを決められ競り負け、今季は黒星発進となった。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス