社会

20日に知事支える集会 辺野古差し止め訴訟受け

辺野古新基地建設差し止め訴訟を提起する翁長雄志知事を支援するため緊急集会への参加を呼び掛けるオール沖縄会議の山本隆司事務局長(中央)ら=16日、県庁記者クラブ

 名護市辺野古への新基地建設阻止に向けて行動する「オール沖縄会議」は16日午前、那覇市の県庁で記者会見し、辺野古新基地建設差し止め訴訟を提起する翁長雄志知事を支えるための緊急集会を20日午後0時15~45分、那覇市泉崎の県民広場で開くことを発表した。集会は県議会6月定例会が開会し、翁長知事が訴訟の理由と訴訟費用に関する議案を提案する日に合わせて開かれる。
 同会議の山本隆司事務局長は「今の工事は不当、不法に強行されている事実がある」と強調し「運動体の立場から知事を支持し、裁判に勝利するための行動を進めていきたい」と集会の意義を語った。
 集会では同会議共同代表があいさつするほか、県議会与党会派の代表者も登壇する。加盟組織にも呼び掛け、千人の動員を目標にしている。【琉球新報電子版】