校歌探訪 宜野湾市立大謝名小学校

 宜野湾市の大謝名小学校は、2016年に創立40周年を迎えた。1977年制定の校歌は、作詞を市佐真下出身で教育者だった仲村元惟さん(80)、作曲は県立知念高校など40校以上の校歌を手掛けた田場盛徳さんが担った。
 仲村さんは夏の夕暮れに浴衣を羽織り、自宅から学校現場まで何度も通って歌詞を考えたという。「学校の裏には察度王が楼閣を造ったとされる黄金森がある。察度王が楼閣から浦添市の牧港を出入りする船を眺めて世界に思いをはせたように、子どもたちに世界で活躍してもらいたいとの願いを込めた」と振り返った。