社会

「ひーさんやー」沖縄地方の冷え込み、きょうピークの予報

寒そうに体を縮め足早に歩く人たち=10日午後、沖縄県那覇市久茂地(中川大祐撮影)

 沖縄県内は10日も北からの寒気が流れ込み、各地で平年を0・2度~4・2度下回る最低気温を観測した。寒波で11日は今季一番の冷え込みとなる予想。あちこちで「ひーさんやー」「寒っ!」の声が聞こえてきそうだ。

 沖縄気象台によると、10日午後10時現在、国頭村奥で平年より2・1度低い10・6度、渡嘉敷村で同2・3度低い11・3度を観測。最高気温は那覇で15・2度、宮古島で15・4度となるなど、28の観測地点全てで前日を下回った。

 那覇市のパレットくもじ前交差点では、マフラーや厚手のコートに身を包んだ人たちが、冷たい北風に体をぎゅっと縮めながら、足早に歩いていた。

 沖縄気象台によると、この寒気が和らぐのは13日以降で、11日も最高気温、最低気温ともに平年を下回る寒い1日となる見込み。