教育

攻撃しないネット利用を モバイルプリンスの知っとくto得トーク[41]


モバイルプリンス

 

昨年6月、神奈川県の東名高速道路で2人が亡くなる追突事故が発生した。

交通マナーを注意されて怒った25歳の男性が高速道路でわざと道路をふさぎ、無理やり車を停止させたことで発生した事故だった。

 


ひどい事故ですよね。覚えています。
 


モバイルプリンス

 

この事故では「容疑者を許せない!」と怒った人たちが、正義感からだと思うんだけど「この人が容疑者の父親だ!」と、北九州の建設会社社長のところに脅迫電話をする事態まで起きた。

この会社社長は容疑者の男性と名字が同じというだけで、何の接点もなかった。ネットに書き込まれたデマを信じた人たちが勘違いをして、怒りをぶつけたんだ。

 


本当に迷惑ですね。
 


モバイルプリンス

 

デマで怖い思いをした建設会社は警察に被害届を出した。福岡県警はネットでうその書き込みをし、関係ない他人の名誉を傷つけたとして昨年12月22日に複数の関係者の家宅捜索をしている。

この捜査で逮捕者が出るかは分からないけど、ネットで他の人を傷つける発言・書き込みをして迷惑をかけることで、警察が動くことがあらためて分かった。

 




イラスト・小谷茶(コタニティー)



モバイルプリンス

 

こうした書き込みをした人の中には「正義100%で、いいことをやっている」と、自分がやっていることの問題に気が付いていない人が多いと思う。

みんなが手軽にネットに書き込みできるようになっている以上、自分の書き込みや発言が誰かを傷つけないか、きちんと注意する必要があるね。

 


そうですね。
 


モバイルプリンス

 

昨年12月には、在沖米軍のヘリコプターの部品が落下したとみられる保育園に「お前らの自作自演だろ!」と心ない言葉が多く書き込まれ、電話もあった。

書き込んでいる人たちは正しいと思ってやっているから「やめてください」とお願いしてもやめない。いずれも本人の意思に関係なく、急にネット上からの批判に巻き込まれている。

いつ自分がターゲットにされるか分からない怖い時代だからこそ、誰もが個人攻撃に加担しないように気をつけないといけないんだ。

 


はい。
 


モバイルプリンス

 

東名高速の事故の件も、ヘリコプター部品落下の保育園の件も「デマを信じて攻撃したから悪い」ではなく、仮にデマではなく本当だったとしても、攻撃してはいけないんだよ。

専門的な知識のある裁判官でもない他人が人を裁ける理由はない。悪い人でも傷つけてはいけない。

うそか本当か見極めた上で「人を攻撃しない」、こうしたネット利用を心がけよう。

 




【プロフィル】

 モバイルプリンス / 島袋コウ 沖縄を中心に、ライター・講師・ラジオパーソナリティーとして活動中。特定メーカーにとらわれることなく、スマートフォンやデジタルガジェットを愛用する。親しみやすいキャラクターと分かりやすい説明で、幅広い世代へと情報を伝える。

http://smartphoneokoku.net/