経済

「オキカで来てね」 お得な特典30店舗、バス・モノレール利用をPR

 公共交通の利用促進を目指して沖縄総合事務局は15日から、IC乗車券「OKICA(オキカ)」を使ってバスやモノレールで商業施設を訪れると特典が受けられる実証実験「OKICA♥WARI」を始める。特典内容は店舗によって異なり、ジュンク堂書店では本購入者にブックカバーをプレゼントし、居酒屋のえん沖縄ではドリンク1杯が無料になる。

 実験開始時には那覇市内の約30店舗が協力するが、国際通りを中心に50店舗にまで増やしていく予定。店頭に用意されたスマホにオキカをかざすと当日使った履歴が確認できるシステムを導入し、店側が来店者に特典を提供する。

 期間は3月23日まで。サービスの利用者数や満足度、協力店舗のニーズなどを調べ、4月以降の本格導入につなげられるかを検証する。沖縄総合事務局は「公共交通を利用する県民にもメリットを感じてもらい、公共交通の利用促進を図りたい」と話した。