経済

OTS、路線バス運行 那覇空港の混雑緩和へ 空港-豊崎 午前8時から午後2時台

 沖縄ツーリスト(OTS、東良和会長)は4月1日、那覇空港と豊見城市のOTSレンタカー臨空豊崎営業所間を結ぶ路線バスの運行を始める。レンタカー業者による路線バスの運行は県内初となる。レンタカー利用者の増加に伴う那覇空港での混雑を緩和し、利便性を高める。

 路線バスはレンタカー利用が集中する午前8時から午後2時台まで30分間隔で12往復する。

 料金は大人250円で、OTSレンタカー利用者は無料。豊崎地区の宿泊施設利用者など一般も利用でき、豊崎地区の利便性向上を狙う。

 利用状況を見ながら増便も目指す考えだ。

 OTSレンタカーは現在、那覇空港と臨空豊崎営業所を結ぶ無料の送迎バスを15~20分間隔で運行しているが、那覇空港のレンタカー送迎車両用のスペースは駐車帯が足りておらず、送迎バスが二重駐車して車線をふさぐこともあるなど混雑緩和が課題だった。

 路線バス発着場からも運行することでレンタカー利用者の流れを分散させ、空港到着後の待機時間を減らす狙いだ。