社会

南風原町喜屋武であす不発弾処理 午前9時避難開始

 【南風原】3月に南風原町喜屋武の住宅工事現場で見つかった米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が、22日午前9時半から発見現場で行われる。処理現場から半径88メートル内の38世帯127人が避難対象となる。避難開始は午前9時からで、避難場所は喜屋武集落センター。

 現場処理に伴い、22日午前9時15分から周辺道路が一部通行止めになる。現地対策本部は町立中央公民館。処理作業は午前10時半ごろに終了する予定。