くらし

渋滞発生受けゲート前迂回 沖縄バス、28日まで

 【名護】沖縄バスは24日、米軍キャンプ・シュワブゲート前の国道329号で大規模な渋滞が発生していることを受け、午前8時55分から午後2時55分の間に名護市宮里のバスターミナルを出発する13本のバスの迂回(うかい)措置を決めた。

 渋滞の状況によってはこの時間帯以外にも迂回する可能性もある。

 迂回するバスは77番線10本と、22番線3本。許田~潟原(宜野座村松田)、潟原~辺野古間。28日まで。

 23日にはバス5台が渋滞のため身動きできなくなった。最長で3時間待ちとなり、松田に迂回して対応した。名護市辺野古だけでなく宜野座村や金武町、うるま市と沖縄市に向かうバスが遅延した。23日はバスの利用者から約10件の問い合わせや苦情があった。沖縄バス名護出張所の島袋敦所長は「全ての関わる人たちに通行の安全を確保して、スムーズな道路交通を確保してほしい」と求めた。