社会

K4・N3接続迫る 辺野古沿岸

護岸造成工事が進む沿岸部=7日午後2時すぎ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沖(小型無人機で撮影)

 【辺野古問題取材班】名護市辺野古での新基地建設工事で7日、埋め立て区域南側にあるK4護岸がN3護岸と接続するまで、残り数十メートルに近づいている様子が確認された。両護岸が接続すると、護岸で囲われた区域に土砂投入が可能になる。

 台風8号対策でK4護岸付近に設置されていたオイルフェンスなどが、取り払われている様子も確認された。