社会

父方のルーツ知りたい 県系3世ゴードン・コガワさん一家 「北谷町の小橋川家」探す

県系3世のゴードン・コガワさん(右)と母ジョイ・コガワさん(中央)、娘ナチャさん=12日、北中城村

 沖縄県系3世のゴードン・コガワさん(60)=タイ在住=が初めて来沖し、父方の親せきにあたる「北谷町の小橋川家」を探している。母で日系カナダ人の詩人・小説家ジョイ・コガワさん(83)=カナダ在住=が、池宮城秀意記念賞の贈呈式とシンポジウムに参加するのをきっかけに、娘のナチャ・コガワさん(9)も一緒に来沖した。1905年ごろに北谷町からハワイ経由でカナダへ移住した、父方の祖父コバシガワ・キョウセイさんのきょうだいの子孫ら親せきとの面会を望んでいる。

 ゴードンさんと娘のナチャさんは2日に来沖し、4日からは母のジョイさんと合流して一緒にルーツを探している。

 北谷町役場にも協力を依頼したところ、町史編集事務局がまとめた「北谷村海外移民名簿―戦前編」(北谷町史編集資料11)にある「小橋川共盛」さんが、ゴードンさんの祖父である可能性が浮上した。同名簿によると「小橋川共盛」さんは本籍地が「桑江」で生年月日は「明治22年10月24日」。ハワイへ向けた渡航年月日は「明治38年11月25日」と記されている。協力を依頼された同町総務部町長室がこれらの資料を確認した。

 一方で、沖縄戦で多くの行政資料を焼失しており「小橋川共盛」さんの戸籍が残っているかは不明で、親せきの所在までは探せていない。ゴードンさんは「自分のため、子どもたちのためにもルーツを確認したい」と思いを語り、広く情報提供を求めた。