国際

【アメリカ】日本語普及尽力 比嘉さんに叙勲 総領事公邸で伝達式

千葉明総領事(右)から「旭日双光章」を伝達された比嘉朝儀さん=1月24日、カリフォルニア州の在ロサンゼルス日本総領事公邸

 2018年秋の叙勲の伝達式がこのほど、米カリフォルニア州の在ロサンゼルス日本総領事公邸で行われ、「旭日双光章」(日本語普及功労)を受章した元北米沖縄県人会長の比嘉朝儀さん(78)に千葉明総領事から勲章と勲記が手渡された。伝達式には、約40人が招待され、比嘉さんの受章を祝った。

 比嘉さんは1940年、中城村生まれ。普天間高校卒業後、60年に渡米した。日本学校「羅府上町第二学園」で75年から15年間、理事長を務めるなど運営を支え、日本語普及に努めたことなどが受章につながった。沖縄県人会や南加県人会協議会などの会長にも就任。南カリフォルニアの日系コミュニティーに貢献してきた。日本の災害時には募金活動に奔走した。
 (当銘貞夫通信員)


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス