経済

多良川、忠孝 酒造所超えコラボ 「黄金のラフ」なかいま強さんラベル

なかいま強さんの漫画のキャラ「多良川忠孝」をラベルに入れたコラボ泡盛をPRする(左から)多良川の田場光さん、忠孝の徳田安史さん=8日、那覇市泉崎の琉球新報社

 泡盛製造の多良川(宮古島市、砂川拓也社長)と忠孝酒造(豊見城市、大城勤社長)は13日から始まる第2回島酒フェスタで、2社の泡盛を半々の割合で混ぜたコラボ泡盛を2千本限定で販売する。

 沖縄県出身の漫画家なかいま強さんのゴルフ漫画「「黄金のラフⅡ」に「多良川忠孝」という名前のキャラクターが登場する縁から企画が進み、なかいまさんにラベルへのイラスト使用を申し入れ、快諾を得た。

 商品化のきっかけは、多良川の砂川英之専務が同漫画を愛読していたこと。何とか商品化できないかと考え、なかいまさんに話を持ち掛けると「自分も泡盛をPRしたい思いで登場キャラに多良川忠孝という名前を付けた」と二つ返事で了解してくれたという。

 多良川の田場光さんと忠孝酒造の徳田安史さんは、酒造所の枠を超えたコラボ商品は「めったにない」と話す。

 田場さんは「酒造所同士のタイアップで業界全体を盛り上げたい」、徳田さんは「なかいまさんのファンやゴルフ好きの方にも飲んでほしい」と語った。

 商品は30度で600ミリリットル入り。希望小売価格は税込み1620円。