経済

迫力 側面にもスクリーン パルコ内映画館 最新機能をPR

「ユナイテッド・シネマPARCOCITY浦添」で導入される「SCREENX」。正面だけでなく左右のスクリーンに映像が上映される(ユナイテッド・シネマ提供)

 複合型映画館の「ユナイテッド・シネマPARCOCITY浦添」が6月27日にサンエー浦添西海岸パルコシティ内にオープンする。全11スクリーン、1624席で、日本で初めて次世代型映画鑑賞システム三つを同時に導入する。

 超高解像度の映像と高音質の音響が楽しめる「IMAXレーザー」や、場面に合わせて座席が動き風や水が吹き付ける「4DX」、正面だけではなく左右の側面スクリーンに映像が映し出される「SCREENX」など、多彩な劇場がそろっている。いずれも県内では初の導入という。価格は今後決定する。

 ユナイテッド・シネマ(東京、渡辺章仁社長)の梶谷武志営業部番組編成室マネージャーは「どんな映画を上映すれば喜んでもらえるかを考えて、沖縄の皆さんの趣味や好みをこれからさらに研究する。今は気軽に映画を家庭で楽しめる時代だが、ぜひ足を運んで映画館でしか味わえない体験をしてほしい」と話した。