社会

俳優・津嘉山正種さん「戦争につながる基地建設は絶対に反対」 辺野古座り込みに参加

米軍キャンプ・シュワブゲート前の座り込みに参加した津嘉山正種さん=7日、名護市辺野古

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設工事が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前では7日、約30人の市民が座り込み「辺野古を返せ」「基地はいらない」と声を上げた。那覇市出身の俳優・津嘉山正種さんもゲート前を訪れ、「戦争につながる基地建設は絶対に反対だ」と話し、座り込みに参加した。
 
 海上では沖縄防衛局が大浦湾側にあるK9護岸からの土砂搬入作業を続けた。基地建設に反対する市民らがカヌー7艇と船1隻で抗議した。【琉球新報電子版】