政治

辺野古は「新基地」 玉城デニー知事、安倍首相の「基地増やすものではない」発言に反論

玉城デニー知事

 玉城デニー沖縄県知事は23日、東京に戻る安倍晋三首相らを那覇空港で見送った後、報道陣の取材に応じた。就任後初となる平和宣言の一部を、うちなーぐちと英語で述べたことについて玉城知事は「より多くの方々に令和元年、新時代沖縄の私の思いが伝わればと考えた」と述べた。

 安倍首相が「辺野古への移設は、基地を増やすものではない」と発言したことに対しては「強襲揚陸艦などが係留できる護岸機能を付与し、弾薬搭載エリアなど普天間にはない機能を持たせる基地は『新基地』だ」と強調した。

 その上で「米軍再編による海兵隊の撤退を考えれば、辺野古に新しい基地を造る理由はそもそも明確ではない」と普天間飛行場の県外・国外移転を主張した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス