社会

辺野古、土砂積み込みに抗議 カヌーやボートから新基地反対の市民  

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は30日午前、名護市市安和の琉球セメント桟橋と本部港塩川地区で運搬船と台船への土砂搬入作業を進めた。琉球セメント桟橋では新基地に反対する市民らが13艇のカヌーと1艇のボートに乗り込み、土砂の積み込み作業を行う運搬船周辺の海上で抗議行動を展開した。【琉球新報電子版】