<訃報>浮島明進さん死去 元オリオン副社長、名護振興に尽力 96歳


社会
<訃報>浮島明進さん死去 元オリオン副社長、名護振興に尽力 96歳 故浮島明進さん(2008年撮影)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 オリオンビール元副社長で名護市観光協会顧問の浮島明進(うきしま・めいしん)さんが17日午後3時20分、慢性心不全のため名護市の老人ホームで死去した。96歳。東京都文京区出身。自宅は名護市大東。告別式は21日午後2時から午後3時、名護市名護4558の16、サンレー北部紫雲閣で。喪主は長女山口さおりさん。

 千葉県生まれで東京農業大卒業後、オリオンビール創業者の具志堅宗精氏の誘いを受け1958年入社。常務、工場長などを歴任し、91年から97年まで副社長を務めた。

 83年に名護市観光協会の会長に就任、94年から同理事長を務める。プロ野球日本ハムの春季キャンプ定着や、組織を財団法人化するなど名護市の観光振興に尽力した。2008年に退任後も、顧問として関わってきた。

 00年に琉球新報賞。08年春の叙勲で旭日単光章を受けた。 

(玉寄光太)