有料

那覇空港に着陸できない…米軍基地に着陸や一部欠航も 4419人に影響 濃霧で 沖縄


那覇空港に着陸できない…米軍基地に着陸や一部欠航も 4419人に影響 濃霧で 沖縄 米軍嘉手納基地に着陸した日本トランスオーシャン航空の機体=31日午前11時40分ごろ
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 31日に沖縄本島地方で観測された濃霧の影響で、那覇空港に到着予定だった17便が視界不良のため米軍嘉手納基地など別の空港に目的地を変更した。那覇空港を出発する便や、那覇に向けて出発予定だった一部の便も欠航し、少なくとも4419人に影響があった。嘉手納基地に目的地を変更した便は最大で約8時間、基地内で待機した。

 17便のうち3便が嘉手納基地に着陸し、その後基地を出発して那覇空港に到着した。6便は石垣空港などに着陸した後、再び出発して那覇空港に到着した。8便は出発した空港に戻り欠航した。

 嘉手納基地で待機した羽田発の便は、羽田を出発してから那覇空港に着陸するまで約12時間かかった。搭乗していた神奈川県の男性(47)によると、基地に到着して約2時間後に窓の日よけを閉めるよう指示を受けた。その後も基地内での燃料補給に政府の許可がいるなどの理由で出発時間が延びたという。沖縄気象台は同日午後0時9分から同4時9分にかけ、沖縄本島地方に濃霧注意報を出した。 

(西田悠)