地域

「せーいかソーセージ」頂点 フィッシュ1グランプリ

「FISH―1グランプリ」会場でモズクの加工品を楽しむ参加者ら=18日、糸満海のふるさと公園

 「おきなわ豊かな海づくりフェスタ2012in糸満」の関連イベントで、県内26事業者が県産海産物を使った加工品を持ち寄った「FISH―1グランプリ」の表彰式が18日、糸満海のふるさと公園であった。

「せーいかソーセージ」を出品した水実(南城市)が、来場者の投票、選定員の審査、売り上げの総合評価でグランプリに輝いた。
 同社は県の販路拡大支援を受けられるほか、県外に商品を売り込むための東京と大阪での商談会へ参加し、新たな県の特産品として全国デビューを目指す。
 賞状を受け取った同社の上地久美子チーフは「やったー」と喜びを爆発させ「商品に自信が付いた。これをスタートラインにして県外に売り出していきたい」と意気込みを語った。
 同フェスタは最終日の同日、初日の17日とは一転、晴天にも恵まれ、会場は家族連れなどでにぎわった。2日間で計5万2千人(主催者発表)が来場した。

英文へ→Seika sausage wins top award in the Fish 1 Grand Prix in Itoman