地域

おやつ全国5位 本部・誠もち店「沖縄のまる焼き」

おやつランキング全国5位の「沖縄のまる焼き」をつくる「誠もち店」の比嘉誠社長(2列目中央)と従業員=3日、本部町伊豆味

 【本部】11月23~25日に東京で開かれたニッポン全国物産展(全国商工会連合会主催)の全国ご当地おやつランキングに県代表として出品した、誠もち店(本部町、比嘉誠社長)の「沖縄のまる焼き」が5位に入賞した。

47都道府県の代表が集まる中、客の投票で上位入賞を果たした比嘉社長は「味が全国に通用することは大きな自信になった」と喜んだ。
 「沖縄のまる焼き」は県の支援などを受けて開発され、5月から販売。米粉を使った衣にタコスチーズ、ラフテーなど沖縄風の総菜や紅芋などスイーツ系のあんをくるんだ。小麦粉やそば粉を使う長野県の「おやき」と異なり、餅店らしさにこだわった。物産展では3日間で3千個が売れたという。
 新たな設備投資をせず、既存の施設での新商品開発や販路開拓を目指した商品。現在は卸とネット販売が中心だが、今後県内外の小売店と取引する話も進んでいるという。比嘉社長は「琉球料理をくるもうというコンセプトで揚げる、焼く、温める、3種類の食べ方ができる。ネームバリューを上げて県内でも定番のおやつを目指したい」と話した。
 一般向けは3個入り550円(税込み)。同社HPはhttp://www.makoto-mochi.jp/。

英文へ→Okinawa-no-Maruyaki claims fifth prize at the Japan Local Products Exhibition