社会

沖縄戦被害 2次提訴

 沖縄戦で戦争被害を受けた民間人やその遺族らが国を相手に1人当たり1100万円の損害賠償と謝罪を求める「沖縄戦被害国家賠償訴訟」(命どぅ宝裁判)で、新たに16人が原告団に加わり、7日に2次提訴した。

2次提訴では国に1億7600万円の損害賠償を求めている。1次提訴と合わせて原告は計56人となった。
 2次提訴した原告は69~85歳で平均年齢は76歳。「集団自決」(強制集団死)の体験者や戦争孤児、戦争で負傷した人などが参加している。

英文へ→Victims of the Battle of Okinawa sue the government



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス