教育

国連英検「特A」合格 沖尚高3年・知念梨果さん

沖縄尚学高校3年の知念梨果さん

 沖縄尚学高校3年の知念梨果さん(19)は、国際会議などで自由に意思を伝えるレベルの英語力が必要とされる、国連英検の最上級「特A級」に合格した。

 知念さんは「高校在学中の合格を目指していたので、合格できてうれしい」と喜びを語った。合格は17日付。
 同試験特A級は合格者のTOEICスコアが967点(2008~10年度統計)で、国際問題に関わる教養も求められるため、難易度が高い試験と位置付けられている。知念さんは沖尚高の英語教諭と一緒に、時事問題について英語で意見を交わすなど試験に備え勉強を重ねてきた。
 12月に東京で実施された2次試験では、尖閣諸島問題やシリア内戦について出題されたという。
 知念さんは将来の目標について「アメリカに留学した際に知り合った韓国の友人と、歴史観などを話し合ったことがきっかけで、将来は国連で働きたいと思うようになった」と語った。

英文へ→Rika Chinen achieves special-A grade in English Test