地域

パナマ原人が頂点 第4回コザAランチ選手権

 【沖縄】沖縄大衆食堂の看板メニュー、Aランチの人気を競う「第4回コザAランチ選手権」(同実行委員会主催)が22日、沖縄市のコザ運動公園で開催された。

8店舗の出店者の中から、自家製ベーコンなどをあしらったパナマ原人の「BBQ Aランチセット」が頂点に輝いた。同店の親泊圭吾さん(29)は「うれしい。バーベキューの文化を世界に発信したい」と喜びを語った。
 同選手権は沖縄独特の食文化を地域活性化につなげようと開催された。ことしは沖縄市のコザしんきんスタジアムで春季キャンプを実施する広島東洋カープのファンも多く訪れ、にぎわいを見せた。頂点に輝いたパナマ原人の親泊さんは「ベーコンは塩漬けから燻製まで、手間暇を掛けた。添加物は一切使っておらず、健康にもいいものを提供できた」と喜んだ。
 その他の結果は次の通り。
▽2位(Bグランプリ)ビストロまぁる
▽3位(Cグランプリ)居酒屋ありがとう


上位入賞し、笑顔を見せるAランチ選手権出品者=22日、沖縄市のコザ運動公園

グランプリに輝いたパナマ原人のメニュー


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス