政治

きょう新基地阻止集会 名護市瀬嵩の浜辺

 21日午後1時から、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた新基地建設阻止を訴える県民集会が同市瀬嵩の浜辺で開かれる。県議会与党5会派と市民団体などでつくる「止めよう新基地建設実行委員会」が主催し、3千人以上の参加を目指す。翁長雄志県知事の代理として安慶田光男副知事が登壇する。翁長県政が発足して以来、県三役が県民集会に参加するのは初めて。

 稲嶺進名護市長や金秀グループの呉屋守将会長、市民団体の代表らが登壇する。実行委などが県内各地からバスを出す予定だ。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス