政治

新基地建設阻止の「辺野古基金」1億円突破

 米軍普天間飛行場移設に伴う新基地建設阻止を目的とした「辺野古基金」に集まった寄付金総額が28日、1億円を超えた。建設・小売業などの金秀グループ(呉屋守将会長)などから同日寄せられた寄付金で大台を超えた。

 9日の設立から24日までに、寄付3381件、8978万円余りが寄せられていた。
 28日の贈呈式で金秀興産の山城敦子社長は「新基地建設反対に賛同する」と基金設立準備委員会の新里米吉代表に目録を手渡した。新里代表は「(通常は)時間がたつと緩やかになりがちだが、順調に基金が増えている」と話した。
 金秀商事の砂川久美子常務は「基地問題への対応はグループの総意に基づいている」と説明し、今後も継続的に活動を支援する考えを示した。
英文へ→Henoko Fund exceeds 100 million yen -a breakthrough for blocking new US base