政治

宜野湾市議会がオスプレイ墜落に抗議決議 全会一致で可決

 【宜野湾】宜野湾市議会(大城政利議長)は11日開会の市議会本会議で、ことし5月に米ハワイ州オアフ島で起きた米海兵隊垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの墜落事故に対する意見書と抗議決議を全会一致で可決した。

 意見書と決議文は、米軍普天間飛行場に配備されている同型機の即時撤去と同飛行場の固定化阻止と早期の閉鎖・返還を求めている。大城議長らは午後に沖縄防衛局に意見書を提出する。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス