政治

辺野古ボーリング調査、新地点で開始か 台船1基移動

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設計画をめぐり21日、沖縄防衛局は海底ボーリング(掘削)調査を行うスパット台船2基のうち1基を浜方向に移動させた。

これまでの地点での調査を終え、新たな地点での作業を始めるとみられる。掘削用の棒は海底に下りていない。
 調査を予定する19カ所中、21日までに13カ所で調査が終了したとみられる。