政治

中国、村山談話の踏襲要求 南シナ海で反発

 【北京共同】中国最高指導部メンバーで共産党序列4位の兪正声・人民政治協商会議主席は29日、自民党の野田毅元自治相らと北京で会談し、安倍晋三首相が夏に発表する戦後70年談話について「村山富市首相談話の(考え方の)順守をしてもらいたい。中国国民が受け入れられないということになるのでは困る」と述べた。

 過去の「植民地支配と侵略」への反省やおわびを明記した村山談話の踏襲を求めた形だ。
 自衛隊とフィリピン軍との共同訓練など日本の南シナ海への関与についても「南シナ海は日本には関係ないはずだ。日本がどちらかの味方につくのは友好の妨げになる」と強い反発を示した。
(共同通信)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス