政治

海上作業は確認されず ゲート前で集会

米軍キャンプ・シュワブのゲート前であいさつする自治労和歌山県本部青年女性協議会のメンバーら=5日午前11時ごろ、名護市辺野古

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対する市民らは5日、早朝から名護市の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で抗議行動をした。工事用車両の出入りは確認されず、市民らはゲート前に設置されたテントで県外からの訪問者らと交流を深めた。

 大浦湾では、作業台船やクレーン船がすべて引き払い、海上作業は確認されていない。沖縄地方に接近中の台風対策のためとみられる。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス