政治

辺野古沖の海洋生物保護を 市民団体が沖縄防衛局へ要請

沖縄防衛局に対し、海生生物の保護対策の実施などを求めるジュゴン保護キャンペーンセンターのメンバーら=6日、嘉手納町の同局

 【嘉手納】ジュゴン保護キャンペーンセンター(海勢頭豊共同代表)は6日午前、沖縄防衛局を訪れ、名護市辺野古沖で進められるボーリング調査の現状や環境監視等委員会の詳細な議事録の公開、海生生物の保護対策などを求めた。

 日本自然保護協会の安部真理子さんは、これまでに公開された議事録が要旨のみとなっていることに対し「議論内容がちゃんと分かるような議事録を出してほしい」と求めた。沖縄防衛局の担当者は「上司に相談して検討したい」と述べるにとどめた。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス