政治

知事、首相と来月7日に会談 来年度予算確保要請へ

 【東京】県は30日、翁長雄志知事と安倍晋三首相が8月7日に首相官邸で会談すると明らかにした。知事は来年度の沖縄振興予算3千億円以上の確保を求める方針。首相との会談を前に、知事は31日、菅義偉官房長官と官邸で会談する。

 翁長氏は都内で30日、渉外知事会要請後に記者団の取材に応じ、菅氏との面談について「8月7日に安倍首相と会えるということで、その報告があると思う」と説明した。県の第三者委員会が辺野古埋め立て承認手続きに「瑕疵(かし)がある」とした検証結果を報告したことは「時間があったら話したい」と述べるにとどめた。
 翁長氏は7月4日、都内で菅氏と会談したが、米軍普天間飛行場の辺野古移設問題への言及はなく「今後はもっとシビア(厳しい)な話になると思う」と述べ、次回以降の会談で話し合う姿勢を示していた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス