政治

新基地撤回へ気勢 嘉手納で「島ぐるみ」結成

「建白書実現、オスプレイ配備断固阻止、沖縄の未来を拓く嘉手納町民会議(島ぐるみ会議嘉手納)」の結成総会=31日、嘉手納町中央公民館

 【嘉手納】名護市辺野古の新基地建設反対などを訴える「建白書実現、オスプレイ配備断固阻止、沖縄の未来を拓(ひら)く嘉手納町民会議(島ぐるみ会議嘉手納)」の結成総会が31日、嘉手納町中央公民館で開かれた。

町民ら270人が参加し、新基地建設白紙撤回やオスプレイ即時撤去実現に向けて気勢を上げた。
 共同代表は田仲康栄氏ら3町議を含む計10人が務める。同町が嘉手納基地を抱えていることから、趣意書には同基地でのCV22オスプレイの訓練展開や騒音被害への懸念なども盛り込んだ。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス