政治

経済界に参院選協力依頼 菅氏、午後から集中協議

経済界関係者との朝食会を終え、次の日程に向かう菅義偉官房長官=12日午前9時すぎ、ロワジールホテル那覇

 来県中の菅義偉官房長官は12日朝、那覇市内のホテルで島尻安伊子自民党参院議員の後援会主催の朝食会に参加し、県内経済界の関係者と意見交換した。島尻氏によると、菅氏は経済団体関係者らに来年夏の参院選への協力を呼び掛けた。米軍キャンプ瑞慶覧・西普天間住宅地区(宜野湾市)に隣接するインダストリアル・コリドー地区の本年度内の返還合意に向け、米側に強く要請しているとの話もあったという。

 朝食会後、島尻氏は記者団に対し「皆さんに対して『次の(島尻氏の)選挙もよろしく』という言葉を長官からいただいた。(那覇空港の)2本目の滑走路については引き続き後押ししたいと話していた」と説明した。
 朝食会に先立ち、菅氏は仲井真弘多前知事とも会談した。会談後、仲井真氏は会談の内容について「ノーコメント」と語った。
 菅氏はこのほか午前中、糸満市の平和祈念公園を視察した。午後は本部町の海洋博公園ほか西普天間住宅地区、インダストリアル・コリドー地区、牧港補給地区などの米軍基地を視察し、その後に米軍普天間飛行場の辺野古移設問題をめぐって翁長雄志知事らとの集中協議の初会合に臨む。【琉球新報電子版】