政治

米韓首脳、10月16日会談へ 北朝鮮に対抗、協力強化

 【ソウル、ワシントン共同】韓国大統領府は13日、朴槿恵大統領が10月16日に米ワシントンでオバマ大統領と首脳会談を行うと発表した。米ホワイトハウスも同時発表した。北朝鮮に対処するため米韓同盟強化を打ち出す見通し。

 オバマ氏は日本も加えた3カ国協力の重要性を訴え、日韓関係の修復への努力も促すとみられる。環境、エネルギー問題や宇宙・サイバー分野の課題でも連携を強化する。
 米韓は当初、6月16日に首脳会談を開く予定だったが、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大したため直前に延期し、可能な限り早い時期の実現を目指していた。
(共同通信)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス