政治

県の調査、台風で延期 辺野古のサンゴ破壊

 名護市辺野古の新基地建設に伴う浮標灯(ブイ)設置などにより岩礁破砕許可区域外でサンゴ礁などが破壊されていないかの調査で県は17日、台風15号の接近で19日から予定していた調査を延期すると発表した。天候の回復を待ってあらためて日程を設定する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス