政治

橋下、松井氏が維新離党を表明 柿沢氏は続投、党分裂の可能性

 維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)と松井一郎顧問(大阪府知事)は27日、離党する意向を表明した。維新は、山形市長選への対応をめぐり柿沢未途幹事長への辞任要求が高まり、橋下氏に近い「大阪系」の国会議員と、松野頼久代表ら非大阪系議員の対立が激化。橋下氏は同日、柿沢氏の辞任は不要と党幹部に伝え、松野氏も柿沢氏の続投を決めた。ただ内紛が早期収拾するかは見通せず、党分裂の可能性が出てきた。

 参院では安全保障関連法案が審議中で、既に対案を提出した維新と与党による修正協議は28日以降となる見通しとなっている。だが、今回の維新の内紛により修正協議への対応は遅れそうだ。
(共同通信)



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス