政治

辺野古、高江『基地建設断念を』 菅氏、北部首長との会談で市民ら抗議

菅義偉官房長官が乗っているとみられる車に横断幕などを掲げ抗議する市民ら=29日午後0時ごろ、名護市のザ・ブセナテラス前の交差点

 来県中の菅義偉官房長官が29日午後、東村の伊集盛久村長、国頭村の宮城久和村長と会談をした名護市のザ・ブセナテラス前では、名護市辺野古への新基地建設や東村高江のヘリパッド建設に反対する市民約90人が集まり、「基地建設を断念しろ」「美ら海を破壊するな」などとシュプレヒコールを挙げた。

 高江の「ヘリパッドいらない住民の会」の安次嶺現達さんは「戦争につながる基地は反対だ。国がやろうとしている強引な基地建設を皆で止めたい」と強調した。
 住民らは「密約許さない」と書かれたプラカードなどを掲げて抗議した。集会でマイクを握った男性は「北部首長との会談はオール沖縄の結束を切り崩すための政府の方策だ」と訴えた。
 【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス