政治

沖縄相「残念」 知事辺野古承認取り消しに

 【東京】山口俊一沖縄担当相は15日の会見で、翁長雄志知事が新基地建設に伴う名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認取り消しを表明したことについて「若干残念である思いと同時に、知事も公約として前面に出していた話で、やむを得ないのかなという思いもある」と述べた。

 基地問題や振興について話し合う県と政府の協議会新設については「杉田和博官房副長官と安慶田光男副知事が今後どういう形、中身で協議していくか段取りを相談する。そういった中で話し合いを進めていくべきだと思う」と期待感を示した。
 【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス