キングス2連勝 佐賀を96―58で圧倒 西地区首位をキープ


キングス2連勝 佐賀を96―58で圧倒 西地区首位をキープ
この記事を書いた人 Avatar photo system@

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区1位)は1月31日、佐賀県のSAGAアリーナで佐賀バルーナーズ(同5位)と対戦し、96-58で勝利し、2連勝となった。通算成績は23勝11敗で順位は西地区首位を保っている。

 前半は、キングスの強度の高い守備で佐賀の得点を止める。さらにゴール下でジャック・クーリーやアレン・ダーラムが得点を重ねた。第2クオーター(Q)で佐賀に5本の3点弾を決められるもヴィック・ローが2連続3点弾を決めるなどし、47-30で折り返す。後半に入ると第3Qに佐賀に追い上げられた。第4Qに日本国籍を取得したアレックス・カークを使った「スリービッグ」で攻守で佐賀を圧倒して9得点に抑え込み、そのまま逃げ切った。

 キングスの次戦は3日午後4時5分、東京都の国立代々木競技場第1体育館でアルバルク東京と対戦する。