安谷屋正義 (あだにや・まさよし)

 1921~1967(大正10.8.26~昭和42.7.29) 画家。東京美術学校(現東京芸大)図案科で学ぶ。琉球大学美術工芸科教官として後進を指導。沖縄画壇のリーダーの1人として〈五人展〉〈創斗展〉などを引っ張った。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)